忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/08/23 01:16 |
ポル物語 4~5章 「鉄材購入~海賊狩りの黒鯱」

<3章の復習>
リスボンから 豆のような船(?)に乗り込み
他の街へ 一人で旅。
そして アルヴェロとお友達になり、
ディエゴと初対面を果たしたのでありました。




ブラガンサ公爵に 呼ばれて 会いに行くと・・・
鉄材・・・

しかも アムス・・・言語ないじゃない・・・
身体言語があるでしょ?って?
そんなもの持ってないわよ!!!ヽ(`△´)/

港で アルヴェロとそのツレに出会って 教えてもらい・・・
鉄材をどっちが先に納品できるか 競争だってさ
寄り道してても きっと 勝てるに違いないわ(ΦωΦ)フフフ

とりあえず ネーデルランドの言葉を 一瞬で覚え、

アムステルダム 初上陸(≧▽≦*)


ぽっちゃりしてる交易所店主は すぐ発見でき、
署名が見れない(´ω`;)
入手したけど 署名をマジマジと眺めることができない(つд`)クスン
まぁ~ 見れなくてもいいけど・・・(オイィ

一番ノリで リスボンの工房に納品完了!
街発見のために リガとかストックホルムとか・・・
かなり 遠回りしてたんだけどなぁ~(´p`)プ


無事に終ったし・・・ということで 学校にでも行こうかなと思ったら
ジブラルタル海峡で
強面・・・

名前が分からないわね・・・



じゃあ これ 誰の名前よ・・・とかちょっと思いながら、
この辺は あぶねーから 注意するようにと言われました。

PR

2008/01/06 17:30 | Comments(0) | TrackBack(0) | モノガタリの話
ポル物語 序章~3章 「旅立ち~入港許可状」

ん~クリスマスですね(・∀・)
中の人は お菓子に囲まれて変に元気です。。。


序章って必要なのかな・・・?って思いましたが、
一応、存在するので、書いてみる。

大西洋に面する海洋国家ポルトガル。
その王都リスボンにて ル(略)は航海者としての第一歩を踏み出した。

これだけなのに・・・
お国物語の序章では 一番短い!!!

国としては大きいくせにー(゜⊿゜)ケッ


航海者の第一歩ということで 酒場のマスターに勧められて
航海者学校の冒険過程を学びだしました。

そんなある日・・・
リスボンの港で、可愛い少年に出会いました(’’*)
(*ノノ)キャー

出資者の配当金をくばっていたみたい・・・だけど、

泥棒に もってかれました。

追っかけました。
鬼ごっこの鬼になった気分でした・・・(д ;)ゼェハァ
あの子は捕まえるの楽なのに・・・あの泥棒体格がいいわねぇ(え?


ちゃんと とある場所に追い込んで
リン(強制削除)・・・じゃなくて、返してほしいと頼んだわけ。
でも、その泥棒にも事情があったようで・・・・・

お金あげちった・・・
走った分の体力返せえええええヽ(`皿´)/キー


2007/12/25 22:11 | Comments(1) | TrackBack(0) | モノガタリの話
イスパ物語 27~28章 「遠き誓いに~綻び」

<26章の復習>
・・・・・・・・・・いらないか。
2つ下に記事あるし・・・ (めんどくさがり。。。




バルさんと 偵察というか こっそり調査のためにパルマへ。

しかし、パルマにはアルバ公の手下(?)どもがうろついているため、
私1人で 酒場のマスターに 「ねぇねぇ~」と聞きにいくのでした。

そこで 海軍軍人の情報ゲッツ(≧▽≦)b

近場からつぶすことになったので・・・近場のバレンシアへ。
うひょ~~~(д ;)

アルバ公のイヌ艦隊が Σ@p@;
権力あるのね・・・とか 今更思うバカ1人。。。

とりあえず 酒場に1人で潜入調査。
暇かい?

目的も知らずに 待機しつづけているなんて・・・
どいつもこいつも使えない士官ばっかり(==;

と思っていたら
なんか へんてこりんを見かけたという情報入手。

会えるかもしれない場所へ移動。
・・・・いた・・・へんてこりん・・・
張り込み刑事でもいいのかも・・・?

こちらから 見えるのならば、
向こうからも見えるはずなのに・・・

背中を ポンとたたくまで気づかないアゴスティノ

お前の目玉は 飾り物かぁぁぁぁヽ(`△´)/

まっ、無事に気づいてもらえたわけで・・・
現状報告したら、当然この人のことだから バルさんに会いたがる。

もちろん案内するわけで、
船の中で待ってるだろうと思って行ったら・・・

ちょっと・・・バルさん・・・

ここ・・・士官がいっぱーいよ?
しかも アルバ公のワンワンよ?

わかってんのか!?(^ω^#)コンニャロー

しかも アゴスティノと立ち話始めちゃって・・・
ハラハラドキドキ(?)するものの 私は蚊帳の外

パルマでの会見の日がディエゴの奥さんの命日で、

油断してるハイレディン君を
アルバ公のワンワン艦隊で ファイヤーしたいらしい(・∀・)



ということで、一緒に戦うべく?

バルさんは、船とかの準備をしに・・・
アゴスティーノと私は、
元傭兵達に「I WANT YOU」のビラ配りに ネデ戦線へ。


2007/12/10 15:34 | Comments(1) | TrackBack(0) | モノガタリの話
イスパ物語 25~26章 「昏睡の帰還~災いの日」

<24章の復習>
エドの協力のもと、バルさんのいる船に・・・
エドからなんか書簡をもらい、バルさんは無事に救出成功
されど、エドは炎の中・・・海に落ちた船員は泣いてました(ナンカチガウ




大西洋洋上で 一瞬目を覚ましたバルさんは、
地中海に戻っても 起きることなく眠ったまま(・∀・;)

海事職だった私は、ドンパチの日々を送っていたため、
船は揺れるゆれる・・・

でも バルさんは 素晴らしく寝てる。。。Σ@д@;

そのバルさんは、砲術家の転職クエにパラサイトするまで
ずっと 連れまわしておりました。
読めん(==;

マルセイユで イレーヌさんに
何よこれ!と言われて 見られた書簡は
ディエゴがアルバ公にハイレディンとの講和条約を進めるお手紙。

読めるはずなんだけど、読むことができなくて 
イレーヌさんに 教えてもらった僕がいる(・з・)~♪


実際は 嘆くんだけども・・・ね・・・w
イレーヌさん キレマシタ。。。(д ;)
よく見ると イレーヌさんってたれ(強制削除)

ディエゴに頼らず 自分がバルさんを守ると宣言!


後はよろしくと 言い残して 酒場から立ち去りました。。。


2007/12/07 15:39 | Comments(0) | TrackBack(0) | モノガタリの話
イスパ物語 24章 「超えたいがゆえに」

まだ 家畜商の予定だったのだけれど・・・
うんだらこんだら(なんだそれ?w) ありまして、

今、海軍士官です
唐突過ぎる事件です!www 
そして砲術家になれるようになりました。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ




さて、サンファン沖での戦闘も終わり、ジャマイカで船が炎上したとか・・・
ということでジャマイカに調査

酒場で 楽しくワイワ・・・ではなく、
なーんか 重苦しい雰囲気プンプン
んー話しかけたくありませんでしたーwww

話を聞いたところ・・・
バルタザールことバルさん (・・・虫駆除のじゃないよ?w
捕らわれの身だそうで

不動明王な感じ?w

で 気絶って・・・あんさん、ちょっと・・・と思う中、

弁慶だぁぁぁぁ!!!
亀田騒ぎだぁぁぁぁぁ!!!

あっ、後者は どーでもいいことでした。はい><;


エドゥアルドこと エドに手を貸してもらって(?)
救出に ゴーゴーゴ・・・

・・・・・・寝てるじゃねーかヽ(`△´;)/

めっちゃ 熟睡してる(・∀・;)ズルイ
寝顔はかわいーねーとか そういう感想はナッシング><b

一人で こんなデカブツ(?)運ぶのは無理!
と言ってみたものの・・・エドにあっさり 自分でやれと(つ△;)ウオォーン

エドは、一通の手紙を渡してきた後、
証拠隠滅のために 船を燃やす事に奔走
私は その横で ずるずるとバルさんを ひっぱるひっぱる>w<;;;

そんな時に、騙まし討ちした兵士に
復讐!反撃!突撃ー!

この三本立て(?)により 出血多量。。。
連れて行こうとしたけど、バルさんで精一杯だったので・・・
アルェーΣ@д@;

こうなってしまったとさ。。。
船員を大事にしていたとは 思えないんだけど・・・
まぁ、これ以後 行方不明だか故人の扱いだしのぉー(ΦωΦ)ニシシ



そして 今・・・バルさんを乗せた私の船は・・・
ドンパチ騒ぎで盛り上がっている

バルさんが イレーヌさんの酒場に運ばれるのは、いつになるやら・・・

<25章に続く>


2007/10/16 21:21 | Comments(1) | TrackBack(0) | モノガタリの話

<<前のページ | HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]